画像クリックで拡大写真を表示します。

映画フランケンシュタイン対バラゴンを熱く語れ。
昭和40年8月公開作品。小学6年生の時映画館で観ました。
地元広島市から不死身の浮浪児が山陽道を駆け上がり、怪物に成長していく過程と地底怪獣との壮絶な戦いは
総天然色のスクリーンでは、当時の子供達は釘付けになりました。
フランケンシュタインは欧米映画の主役と違い、東宝オリジナルで精悍なマスクと動きは機敏です。
バラゴンはオーソドックスな怪獣で今でも人気怪獣のひとつです。
人間対怪獣の壮絶な死闘は今観ても十分楽しめます。
また水野久美の役も素晴らしく、当時の特撮映画の華でした。
ガレージキットでは各メーカからいろいろ発売されており自分の収集を一部公開させてもらいます。
写真では映画の脇役も紹介させて頂いております。