画像クリックで拡大写真を表示します。
尾道ゴジラ王国2番目のゴジラは人気のモスゴジです。
モスゴジのスマートな体格と目つきが印象的です。
この映画の見所はインファント島のモスラです。卵が台風で流され日本の浜に到着していまいます。
この卵と小美人を見世物にするという商売の発想は素晴らしいです。人間が持っているエゴを感じます。
映画ジェラシックパークの考えと同じです。
しかし怪獣が生まれたときの想定被害の危険予知をしておらず仮に起きたら大惨事でした。
人間の欲望渦巻くストーリーのなかでの、怪獣の決闘は印象に残ります。
ゴジラは完全に悪役で憎たらしいほど街やコンビナートを破壊して進撃を進めます。
クライマックスのモスラ戦では、寿命の短い成虫モスラには勝利しましたが、命を賭けて守った卵から誕生した幼虫2匹の糸攻撃頭脳線で、ゴジラへ全身糸まみれで撃退されました。

今は懐かしいザピーナッツ小美人の演出もGOODです。尾道ゴジラ王国所有の怪獣ジオラマをご紹介いたします。


モスラ対ゴジラ1

モスラ対ゴジラ決戦ジオラマ1

モスラ対ゴジラ決戦ジオラマ2

ゴジラ苦闘

成虫モスラアップ

モスラ卵

モスラ幼虫誕生

モスラ幼虫対ゴジラ1

モスラ幼虫対ゴジラ2

モスゴジ決戦

モスゴジアップ

妖怪百物語からかさ1